すんだ眼で見た大阪情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

ほんまもんの温泉を紹介

以前にも紹介しましたが、”長生の湯(ちょうせいのゆ)”は今問題になっております温泉の質は申し分なく、もちろん源泉があり天然温泉です(温度調整などで加水はしていない)。2日間お肌ツルツル

白浜温泉は日本書紀』に「天皇行幸」の記述がみえる日本最古の温泉と伝えられております。現在も湯量が豊富で泉質も数多くのを楽しむことができます。

問題の”水沸かし温泉”は白浜に限っては無いと思いますが、現在旅館などの宿泊施設をはじめ温泉を提供している施設に県より検査が入っているとの事。

これに関しまして、くわしくわかればここで再度お知らせします。白浜へ来られましたら、ぜひ”長生の湯”をお楽しみ下さい。
露天風呂には”備長炭風呂”もございます。

日本最古の温泉について

長生の湯のHP
温泉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

○骨温泉でも使っていたかも?

六一○ハップ(610ハップ) 440g問題の温泉地では「草津はっぷ」と呼ばれるものですが、それと同等かそれ以上の効果があるかもしれません。簡単に家庭で温泉ごっこ。香りも温泉そのものです。この六一〇ハップ(むとうはっぷ)は昭和2年(1927)の販売と歴史も古く、効能も肌もすべすべ水虫にも効くとあります。ぜひ、一度おためしを!!!
六一○ハップ(610ハップ) 440g (税込399円)購入はこちらからできます。
温泉 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

温泉の入り方



温泉には、正しい入り方がございますのでルールを守って楽しく健康になりましょう。まずは、シャワーでシャンプー、洗顔、そして体もきれいに洗いましょう。これは、湯船の中を汚さない事と体が温泉の温度に慣れるようにするためです。かかり湯だけで湯船に入ってしまうと体がおどろいてしまいます。まずは、シャワーで体を温めてお入り下さい。タオルは、お湯には絶対につけないように。タオルを冷たくしぼって頭の上に置いておきましょう。腰湯(腰までお湯につかって入る)は心臓に負担も掛けずにゆっくりと入れます。けっこうあったまりますのでお試しを。あがる時は、さっとシャワーをかかるか、かけずに体をふくのが良いと書いているところもあります。
続きを読む >>
温泉 | permalink | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>