すんだ眼で見た大阪情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

Hotel costes Vol.7

デザインホテルのDJがセレクトした音楽。ステファン・ポンポニャック様かどうかはわかりませんが、今度のもきっと、まちがいはないでしょう。
Hotel Costes, Vol. 7
Hotel Costes, Vol. 7
Various Artists
発売予定日は2004/09/28です。
おすすめCD | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

キースジャレットの新譜紹介

Out of Towners
Out of Towners
Keith Jarrett Trio
キースジャレットの新譜です。まだ、耳にしておりませんが、レビューによりますと「ミュンヘンでのライブ録音、スタンダード、ソロピアノも収録されている。」との事です。ぜひ、聴いてみたい1枚ですね。もう一枚、少し前のキースの紹介もしておりますので、続きをご覧下さい。
続きを読む >>
おすすめCD | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

音楽を大きく替えた1枚

ビッチェズ・ブリュー+1
ビッチェズ・ブリュー+11970年(1969年〜)4月に発売された「Bitches Brew」は、それまでのポピュラー音楽の8ビートを16ビートへと進化させた偉大なる音楽なのです。8から16がどう変化があったのか説明できませんが、、、今、聴いても充分古さ(34年前)は感じられません。暑い夏に暑い音楽を!!!

マイルス・デイヴィス, ウェイン・ショーター, ジョー・ザビヌル, チック・コリア, ビリー・コブハム, デイヴ・ホランド, ジョン・マクラフリン, ベニー・モウピン, ジャック・ディジョネット
おすすめCD | permalink | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>