すんだ眼で見た大阪情報

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< オリンピック | Top page | ちょっと奇妙な・・・ >>

キースジャレットの新譜紹介

Out of Towners
Out of Towners
Keith Jarrett Trio
キースジャレットの新譜です。まだ、耳にしておりませんが、レビューによりますと「ミュンヘンでのライブ録音、スタンダード、ソロピアノも収録されている。」との事です。ぜひ、聴いてみたい1枚ですね。もう一枚、少し前のキースの紹介もしておりますので、続きをご覧下さい。
up for it / keith jarrett trio
up for it
こちらは、「枯葉」「マイプリンスウィルカム」などのスタンダードものです。試聴できます。これから秋に向かって、持っておきたい1枚ですね。
1.If I Were A Bell
2.Butch & Butch
3.My Funny Valentine
4.Scrapple From The Apple
5.Someday My Prince Will Come
6.Two Degrees East, Three Degrees West
7.Autumn Leaves
8.Up For It
おすすめCD | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

Keith Jarrett The Melody At Night, With You
Jazz
偶然ですがキースジャレット好きです。
普段はニューエイジのピアノに浸っています。
ダニーライトのフアンです。ティムジャニスも好きです。

白浜にはいったことがありませんが、いいところですね
コメントありがとうございました。
私もこの仕事を始めるまで温泉(栃木県那須町の芦野温泉)で働いていました。
マックにはもう15年以上お世話になっています。
本当に手と頭の延長線上にあります。
無いと仕事になりません

今後ともよろしくお願いいたします。

neworld(那須の生活) | 2004/08/29 9:07 PM
書き込みありがとうございました。偶然あの日自分の書き込みのあと、jugemのホームのカテゴリにあるか(自分の書いたもの)見に行ってなんとなく訪問させていただきました。ぜひ、白浜や大阪へお越しください。
piccolo | 2004/09/06 10:57 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oolong.jugem.cc/trackback/55
この記事に対するトラックバック
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>